池尾昌紀の『大切な人を素直に愛したい・愛されたい人のための心理学』[FS01910016]
free
5a4f79b1ed05e67155001469

池尾昌紀の『大切な人を素直に愛したい・愛されたい人のための心理学』[FS01910016]

¥0

※こちらはダウンロード商品です

fs01910016.zip

25MB

■収録時間 27:24 ■内容説明 私たちの心はとても不思議な性質を持っています。 それは「親しい・近しい・大切な人ほど、愛情を素直に表現できない」というもの。 遠く離れた外国で起こった災害に見舞われた人に対しては、被害の様子を悲しんだり、人命が救われた話を喜んだり、援助の手を差し伸べたいと寄付をしたりすることに素直になれます。 にもかかわらず、あなたの隣にいる大切な人、愛する人には素直になれない。 そんな体験をされている方も多いはず。 カウンセリングでは、こうしたお話をたくさん、実にたくさん伺います。 遠くの誰かには素直になれるのに、隣にいる誰かには素直になれない。 これって不思議な話だと思いませんか? 私たちの心は自覚している時もありますが、多くの場合は自覚することなく「過去の体験」をオートマチックに再現しながら生きています。 隣の誰かを見ている時、それはこの瞬間のその誰かを見ているだけではないのです。 その誰かとの関係性、過去にどんなことがあったのか、ということを無意識に思い出しながら、見ているために、素直になれないことがたくさん出てくるのです。 あなたが大切に思っている人ほど、こうした「過去の体験」は蘇りやすくなります。 すると、大切な人ほど、親しい人ほど、今この瞬間のこの人を見ることが難しくなりますから、ケンカが大きくなったり、問題が起こったりすることになるのです。 こうした心理法則を理解し、うまく使えば、ケンカを起こりにくくしたり、仲が悪い関係性を良くしたり、心の距離を縮めたりすることができます。 大切なポイントは「大切な人を愛したい」と思っているのに「素直になれない」こと。 これは愛情の大きさゆえに、起こることなのです。 今回の講演でも、カウンセリングの現場から具体的な事例をお話しながら「大切な人を素直に愛したい・愛されたい人のための心理学」についてお話ししていきます。 (2017/8/27  カウンセリングサービス感謝祭@名古屋) ■池尾昌紀のブログ http://blog.livedoor.jp/cs_ikeo

その他のアイテム