池尾昌紀の『 「ありのまま」が難しい心理と「ありのまま」になるための方法』[FS01910001]
free
5a92ada9f22a5b344d000353

池尾昌紀の『 「ありのまま」が難しい心理と「ありのまま」になるための方法』[FS01910001]

¥0

※こちらはダウンロード商品です

fs01910001.zip

9.45MB

■収録時間 23:46 ■内容説明 「ありのままの自分」になりたいって言うけど、それって、そもそも、どういうことなの? カウンセリングの中で、よく伺うご質問です。 「ありのままの自分になる」って、いったいどういうことなんでしょう。 ・個性を出していい ・自己表現していい ・思っていることを素直に言葉に出していい ・周りに気を使わなくていい ・自由に生きていい そんな言葉を連想されることが多いようです。 カウンセリングの中で、たくさんの方に伺ってきた、この「ありのままの自分になる」というお話。 私はこうしたお話を伺う中で、「ありのまま」とは「自然体」のことだと思うようになりました。 「個性的である」 「自由である」 「遠慮がない」 こうした言葉でも表現できるとは思うのですが、一番、しっくりくるのは 「自然体」 です。 「ありのままの自分になる」というのは、少しズレてしまうと 「ありのままの自分にならねばならない!」になってしまうように思います。 個性的じゃなきゃ「ありのまま」じゃない 自己表現しなきゃ「ありのまま」じゃない 本当にそうでしょうか。 個性的でも、そうでなくても、表現しても、しなくても、 どっちだっていいんです。 それが自然な気持ちや振る舞いならば。 もしそうだとしたら、どうして私たちは、こうした「自然な振る舞い」ができなくなってしまったんでしょう。 ここに「ありのままの自分」になりきれない、心理が隠れています。 講演では、誰もが持つ「ありのまま」になれない心理を解説し、「ありのまま」になっていくための方法について、お話していきます。 (2014/11/2 カウンセラーズフェスタ@名古屋) ■池尾昌紀のブログ http://blog.livedoor.jp/cs_ikeo