池尾昌紀の『自己肯定感の心理学〜自分を変える、自信を持つための方法~』(テキスト付)[CS01910004]
59fef9a3c8f22c5eee002c95

池尾昌紀の『自己肯定感の心理学〜自分を変える、自信を持つための方法~』(テキスト付)[CS01910004]

¥1,080 税込

※こちらはダウンロード商品です

cs01910004.zip

56.6MB

■サンプルの試聴はこちら http://www.healing.ac/kikumaru/sample/cs01910004sam.mp3 ■収録時間 1:02:11 (1)18:25 (2)19:43 (3)24:03 ※こちらの商品はダウンロードしたファイルを解凍していただきますと3つの音声ファイルとテキストファイルに分割されています。 ■内容説明 自己肯定感という言葉をよく耳にするようになりました。 耳にするどころか、最近ではブーム?と思えるほどです。 本屋に行けば、自己肯定感をテーマにした本がたくさん並んでいますよね。 また、ネット検索すれば、たくさんの記事が出てきます。 今、どうしてこんなに自己肯定感が取り上げられているのでしょう。 その理由は、自分を変えたい、自信を持ちたい、夢を叶えたい、問題を解決したい、との思いを実現するキーワード、だからなんですね。 自己肯定感とは、自分を肯定している感覚のことです。 自分を肯定している、とは、自分の良さを認められているということ。 自分の良さが認められていると、自分のことを好きでいられます。 私って結構いけてるかも!と思えるってことなんです。 こんな心持でいたら、自分の行動や発言が楽にできるようになります。 すると、いろんなことにチャレンジしやすくなり、手に入れたいもの、自分を変えていくこともやりやすくなるのです。 いわゆる「自分らしく」「ありのまま」というのは、こうした状態が大きくなっていった時にできるものなんです。 逆に言えば、私たちは、自分にいつもダメだししているから、行動や発言に対し、遠慮したり、自信を持てなくなっているんですね。 つまり、自己肯定感をきちんと感じることができたら、自信を持って、やりたいことをやれることになるのです。 しかし! そうは言ったって、簡単には自己肯定感を感じられるようになりません。 私の講座に来られる方から、たくさんの本や記事を読んでも、なかなか自己肯定感をアップできなかった!とよく伺います。 自己肯定感をアップする、感じられるようになるためには、いくら思考で理解していても、うまくいきません。 感覚というのは、感じて身につけるものです。 今回の講座では、実際に自己肯定感をアップできる実習をたくさん用意します。 それを実際にやっていただき、自己肯定感とは何か、それがアップするとどんな心持ちになるのかを体験していただくことで、自己肯定感を感じることが効果的に身につけることができるのです。 (2016/6/5 心理学ワークショップ@名古屋)

その他のアイテム