大門昌代の『無価値感が強いととる言動』[LV02310016]
5a0ace6992d75f63bc0040d2

大門昌代の『無価値感が強いととる言動』[LV02310016]

¥864 税込

※こちらはダウンロード商品です

lv02310016.zip

64.3MB

■サンプルの試聴はこちら http://www.healing.ac/kikumaru/sample/lv02310016sam.mp3 ■収録時間 1:10:46 (1)25:05 (2)24:35 (3)21:06 ※こちらの商品はダウンロードしたファイルを解凍していただきますと3つの音声ファイルに分割されています。 ■内容説明 男性であれ、女性であれ、無価値観が強いと、「私なんて(俺なんて)愛される価値がない」と思ってしまいます。 そんなときは、自分から愛すると言うよりも、「愛される価値はないけれど、愛して欲しい」という欲求が強くなります。 欲求が強い分、愛されていたとしても、「足りない」と感じたり、「もっと欲しい」と更なる要求をしてしまって、恋愛がうまくいかなくなることもあるのです。 また、愛される価値がないと思うので、愛さない。人に近づかないということも起こりますし、 「こんな私を(俺を)愛してもらうなんて申し訳ないから、もの凄いものをお返ししなくてはいけない」と、補償行為にハマってしまって、疲れ果てるということも起こります。 無価値観が強いと、恋愛の中でとってしまうことが多い言動のお話しをさせていただきます。 (2015/5/8 恋愛心理学講座@神戸)

その他のアイテム