やなぎあこの『幸せへの決意~父のいちばん長い日~』[FS03120003]
free
5df86fe063538a2f12eab97b

やなぎあこの『幸せへの決意~父のいちばん長い日~』[FS03120003]

¥0

※こちらはダウンロード商品です

fs03120003.zip

24.5MB

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
レビュー2件
■収録時間 26:54 ■内容説明 先日、東京の面談ルームでカウンセラー仲間と雑談をしていました ところ、世代的には昭和より平成の方を長く生きた人が多いんだよ ね、という話題が出ました。 私は昭和45年生まれですから、昭和は20年ほど生きて、その後 平成時代を30年ほど生きたことになります。 自分では昭和生まれの気持ちが強かったのですが、なるほど確かに 昭和より平成を長く生きています。 私にとっての平成はいわゆる「青年期」を生きたことになるわけで すが、前半と後半では、人生ががらっと変わっています。 つまり平成のほぼ半分は、人生の暗黒時代(苦笑)、残りの半分が 幸せになっていった時代だったのです。 中でも、大きな出来事がふたつ。 ひとつは、行方不明になっていた父との再会。 そしてもうひとつは、今の夫との再婚です。 平成の前半戦を、もうほんとにもがいてもがいて生きていましたが 後半が明るいものになっていったのは、この二つの大きな出来事が 深く関係しています。 平成のなかごろ、幸せになろうと決めた瞬間がありました。 当時はただがむしゃらに幸せになりたくて、結婚したいと思ったの ですが、無意識のレベルでは、私がどうしても叶えたいことがあり 結果的にその目的のために、結婚をすることが最適だったと言わざ るを得ません。 大きな祝福の前には、暗闇は溶けて消えてしまうのだということを 身をもって経験させていただいた出来事のように思います。 令和元年は、5月1日から始まりますよね。 5月1日に入籍をするカップルが多いのだそうです。 私の住んでいる自治体でも、その日用の、特別な届け出窓口が用意 されるのだそうです。 元号が新しくなり、心機一転、幸せになろう、と思っている方も、 多いのだと思います。 そんな皆様に、何かご参考いただけるお話しになるのではないかと 思い、私の体験を心理学的なお話しを交えながら、分かち合わせて いただこうと思っております。 今年は私にとって、家族や家系というのが、ひとつ大きなテーマに なっているようです。 私が皆様に還元できるものは、惜しみなく分かち合って行きたいと 考えております。 幸せになりたいと決意したことで、暗黒時代だったやなぎの人生にいくつもの奇跡が起こり始めます。 2019年5月東京カウンセラーズ・フェスタ1位の講演です。ぜひお聞きくださいね。 (2019/5/25 カウンセラーズフェスタ@東京) ■やなぎあこ のブログ http://blog.livedoor.jp/cs_yanagiaco/